ハイライト

外国人に対し、常に旅券携帯を呼びかけ


2017-06-15 16:40:03
画像
 外国人・国籍問題管理局 は外国人に向けて次の注意 を呼びかけている。注意に は「監査により、外国人が 身元に旅券及びそれを代替 する証明書を持参していな いことが判明すれば、外国 人の法的地位法に従い最低賃金の3分の1に相当する罰 金を科し、国家検査官の決 定で6時間、裁判所決定では 14日間、違反解決まで拘置 措置を取る」という。 外国人の法的地位法の第 7章4.5条にはモンゴルを訪 問、公用及び私用在留の場合に外国人は「旅券及びモ ンゴルの権限機関による発 行証明書を持参する」とい う義務を負う。従って、こ の違反防止の目的で外国人 らは法規通りの義務を果た すよう、外国人・戸籍問題 管理局が呼びかけている。