ハイライト

 12時現在、全国投票率は18.83%


2017-07-07 14:58:00
画像
 7日はモンゴル史上初の決選投票日。6月26日の大統領選挙ではM.エンフボルド氏(モンゴル人民党)は41万1748票(30.32%)、Kh.バトトルガ氏(民主党)は51万7478票(38.11%)、s.ガンバートル氏(モンゴル人民革命党)は40万9899票(30.19%)をそれぞれ獲得し、いずれの候補者も過半数を得られなかった。
 従って、本日を決戦投票日として決定されたのである。中央選挙管理委員会の13時の記者会見によると、全国投票率は12時現在18.83%に達している。6月26日の投票率は21.3%であり、今回は2%低い。Ch.ソドノムツェレン管理委員長は「中央選挙管理委員会は参加率増進のため、各報道機関と協力している。その結果、参加率は案外良かったが、今後も重視する」と述べた。