ハイライト

「メイド・イン・モンゴリア」ブランド、シリーズIV   馬の国で作られた「馬」ブランドを世界市場に進出


2017-07-11 17:33:19
画像
 馬の子どもが生まれるとき は、約300個の骨で構成され ているが、それらが成長する に従ってくっついて1つにな り、大人になると206個にな る。支え器官の骨密度が低下 し、丈夫、弾力性のある骨質 の劣化により骨強度が低下 し、骨折しやすくなることを 骨粗鬆症という。世界保健機 関の調査によると、骨粗鬆症 は非感染症として心臓血管 病、がん、糖尿病の次に入っ ている。21世紀、骨粗鬆症が 増えたのが食事、生活環境の 変化と関係しているという。
 現代、「食べ物を薬と同様に 正しくとらないと、薬を食べ 物と同様に飲む日がくる」と いう言葉が実現されている。 このような時期、モンゴルの 化学研究者D.デムベレルニャ ムボー氏が発見した「馬エキ ス」が、今では骨粗鬆症の治 療として貢献している。世界 中の動物の中で最も丈夫な骨 格をもつのが馬といわれる。 馬の骨は、他の動物と比べると骨量が多く、多様な有 機物、たんぱく質、コラーゲ ン、成長ホルモンなどアミノ 酸を豊富に含んでいるのが科 学調査で確定された。馬の体 重は人間より3~4倍も多い だけでなく、カルシム摂取量 は30倍も多い。そのため、馬 の骨格に含まれるカルシウム はヒトの骨を成長させる効率 が高い。モンゴルの馬群は大 草原で放牧され、きれいな空 気を吸って、栄養分の高い草 を食べ、きれいな水を飲んで いるため、馬肉や馬乳が人の 身体の薬となる効果絶大であ る。
 

 人間の母乳の性質は馬乳 とほぼ同様であるという。馬 の骨組織も人の骨組織と似て いる。 D.デムベレルニャムボー氏 が馬の長所を考慮し「馬エキ ス」を抽出した実験に基づい てモンヒモ社が馬エキス商品 を製造した。この馬エキス商 品は食品と同じような成分と して作られ、消化しやすく、 長期に摂取してもマイナス影響のないのが特徴だ。 輸入カルシウム商品にはほ とんど炭酸カルシウム、貝、 蜆など海類のカルシウム、化 合物として抽出した有機酸カ ルシウム塩、レモンカルシウ ムなどがあり、それはヒトの 体内に含まれてない外物のた め、吸収しにくい。また、消 化しにくく、胃酸を中和し、 血管に残り、血圧を高め、心 臓血管病を起こす原因となっ ている。 しかし、馬のカルシウム・ エキスは天然物であるため1 日1粒を摂取するとよい。 ところで、D.デムベレルニ ャムボー氏は上記の短所を解 決する目的で、世界保健機関 の標準に従い骨密度、子ども の成長を現代のレントゲンで 確定し、必要な場合に新しい 骨を形成する馬エキス商品を 服用することをすすめた。本 品は炭酸塩、クエン酸塩、生 物という3種がある。馬エキ スのカルシウムは、生物及び 水酸燐灰石であるため、他のカルシウムと比べると吸収性 が最も優れている。実験で は、胃酸と同様な生理食塩水 で30分混ぜると、このカルシ ウムの97%が溶けていた。 彼は、韓国の研究者と協力 し、ねずみの卵巣を取り、人 工的に閉経を起こし、それに馬 エキスのカルシウムを注入する と、骨粗鬆症の数値が下がって いたのが明らかになった。
 多くの人がモンゴル馬のカル シウムを服用して、その90%が 短期に高い効果が上がったとい う。そのカルシウムは動物性と いうことでの長所がある。 馬エキスのカルシウムは骨に よく吸収され、骨密度を早期 に改善している。さらに、骨 の弾力性を改善する目的で、 現代医学に基づいて軟骨を形 成するグルコサミンやコラー ゲン、必要なアミノ酸(ビタ ミンC、D3、K、亜鉛、マンガ ンなど)を添付していた。
 骨密度が下がり、骨粗鬆症 が発生したとき、骨に含まれ ているカルシウム、マグネシ ウム、コラーゲン、成長ホル モン、微量元素などが総合的 に不足している。つまり、細 胞がなくなり、密度が下がっ た骨となる。それら不足分を 天然・ヒトの骨に吸収しやす いたんぱく質、アミノ酸、ミ ネラル、微量元素で供給する 目的で、本品を製造した。 D.デムベレルニャムボー氏 は「馬エキス」商品を生み出 し、2015年モンゴル科学ベス ト商品賞と選ばれ、1億トゥ グルグを受賞した。 現在、同氏はウランバート ル市の大気汚染を緩和するた め、石炭を洗い、純石炭を取 り出す工程を発案している。 これを導入すれば、電機や 水を大幅に節約し、ゲル地区 の各世帯に安い燃料を供給で き、大気汚染を緩和すること ができる。
 現在、モンヒモ社製「馬エ キスのカルシウム」は、モン ゴルで幅広く使われるともに 韓国や日本へ輸出している。 同社は1998年に設立され、 本部はウランバートル市から 130㌔のバガノール区に位置 している。現在、20種類の薬 品、サプリメントを製造し、 提供している。