ハイライト

ウランバートル市の国立大学私立大学を郊外移転


2017-09-18 11:27:11
画像
この7年間は学習環境と生活環境が整ったキャンパス建設が協議されたが、未だに実現されていないままだ。バトボルドUB市長は大学の郊外移転計画でチョローンバートル教育・文化・科学・スポーツ大臣に協力を要請した。
この要請は、UB市の人口集中の緩和と人口分散化に向けた政策実施のためである。移転計画上、市内大学は学部別で順次にダルハン・オール県とオルホン県、セレンゲ県、もしくはUB市郊外に移転する。専門家らは、同措置が人口密集解消への適切な対処、地方経済の活発化、予算再分配などに効果があるとみている。なお、市長はUB市における今後大学の新規設立の禁止とともに、郊外での建設を促すとした。