フブスグル―UB冬季便運行を再開

社会
著者 : T.Mandukhai 41@montsame.mn 2017-12-22 12:07:45
 ウランバートル~フブスグル 間の道路整備がされて以来、 同区間の空路の利用者が減少したため、ここ数年は冬季の運航を停止していた。しかし今冬、同県出身議員らからの強い要望により航空局は、ウランバートル~ムルン間でエアロ・モンゴリア社のpok - er-50便の定期的な就航を決定した。

 同便は今月24日から来年3月 24日までの毎週日曜日のみの運航で、航空券代は片道9万9000トゥグルグ。冬季便の運航により、治療や療養を受けに来る市民や国内外の観光客などの利用が予想される。
関連ニュース