チンブレン外科医がフランスの外科アカデミーの会員に

科学
著者 : T.Mandukhai 41@montsame.mn 2018-01-12 13:20:49
 
 モンゴルのJ.チンブレン外科医が、世界最古アカデミーの一つであるフランスの外科アカデミー(FRENCH ACADEMY OF SURGERY)の名誉会員になった。会員証明書は今月10日に開催されたフランスの外科アカデミー会員定例会議にて授与された。
 モンゴルの国立癌研究センターの所長を務めるチンブレン外科医は、肝臓癌の研究を中心に行なっている医師として有名な人物である。
 彼は1997~1998年にモンゴルの医学研究所で助研究員、1998~2017年に国立癌研究センターの外科医、2008~2017年に国立癌研究センターの肝臓・膵臓・胆のう外科部部長をそれぞれ務めていた。