モンゴル政府実質経済成長率は3.8%と見込み

経済
41@montsame.mn
2018-01-15 14:33:01
 政府は5日、2017年度について経済が瀕した経済難を克服してその再生及び財政健全化、外国人投資家の信頼回復を図った年となり、実質経済 成長率は3.8%になる見込みだ。
 分野別成長率は、農牧業が4.4%、サービス業が8.5%伸びる見込みだ。輸出主要品の石炭及び鉄鉱石、金、亜鉛に関して採掘量が増えた一方で、オユトルゴイ鉱山において鉱石における金や銅の含有量が減少したことを受けて鉱業分野は、成長率が7.8%下がったという。
 2017年度は、輸出総額が史上最高の 60億米㌦を超え、貿易支出は19億米㌦ の黒字となった。
 外国からの直接投資は約12億米㌦に及み、モンゴル銀行の金買取量は20㌧に達したという。一方、支援国及び国際機関の支援によって均衡財政は約10億米㌦の黒字で、外貨準備高は約30億米㌦に及んだ。
 なお、政府は国家基金を財源としない公的機関、外国借款及び支援によって実施中の各プロジェクトに係る取引口座の閉鎖とともに国家基金への統合化を決行中だ。モンゴル銀行とともに債務返済に関する調整を図ったために国の国内債務返済につき、その利息が約1億1900万トゥグルグ減る。
 
関連ニュース