秋の収穫率21.1%~81%

経済
naranchimeg@montsame.mn
2018-10-15 09:45:20

8日、食糧・農牧業・軽工業省B.バトゾリグ大臣が全国の収穫事業や気候について報告を行った。報告によると、101日時点で75300㌶から107600小麦、10500㌶から125700トンのジャガイモ、6000㌶から67700トンの野菜、11800㌶から33300㌧の飼料をそれぞれ収穫している。食糧・農牧業・軽工業省小麦やジャガイモの国内需要を100%、野菜の70%を満たすことを目指している。全国的に小麦の収穫率は21.1%、ジャガイモや野菜の収穫率81%で進んでいる。農地に家畜を入らないように、また9月には雨の日が多かったから、10月下旬がもっと寒くなりそう、その前に収穫を終了させるため、地方の徴用兵や学生、生徒を収穫事業に参加させるよう取り組んでいる。現時点では、ダルハン県の専門学校の学生たちが参加している。また、国防大学の100人余りの学生がトゥブ県のジャルガラント郡に派遣されている。収穫事業に参加した学生たちの日給が昨年2万トゥグルグだったが今年は3万トゥグルグになるという話もある。

 

関連ニュース