汚職対策局、教育現場で取締強化

社会
naranchimeg@montsame.mn
2018-10-18 16:13:16

 汚職対策庁が対策強化の一環として、教育機関を対象に取締強化キャンペーンを実施していることは同庁が行っている次次活動報告で明らかになった。  当局は国立第一番学校校長のG.ボム・エルデネ容疑者を賄賂の現行犯で逮捕、その一週間後に「シネ・エフレル」私立学校校長を職権濫用の容疑で拘束したと発表した。 なお、当局は腐敗対策として捜査や汚職行為防止などの活動を展開。教育現場での腐敗の実態を把握し、その改善にむけて段階的な措置を執行する方針である

関連ニュース