レスリング世界 選手権、開催

スポーツ
naranchimeg@montsame.mn
2018-10-31 10:43:30

 20日~28日の9日間に渡って、ハンガリーのブダペスト市でレスリング世界選手権大会が開催された。1963年以降、レスリング世界選手権から、モンゴルの選手らは7個の金、30個の銀、57個の銅メダルを獲得した。今回の大会にモンゴルから20人の選手が参加し、男子61㌔級でT.トゥメンビレグ選手、女子59㌔級でB.ショーブドル選手がそれぞれ銅メダルを獲得した。女子72㌔級でO.ナサンブルマー選手が優勝決定戦をし、銀メダルを獲得した。

関連ニュース