タルハ・チヘル、ISO22000認証を取得

経済
naranchimeg@montsame.mn
2018-05-14 09:20:47
 国内製パン大手のタルハ・チヘル社は、国際標準化機構(ISO)の食品安全マネジメント・システムに関する規格「ISO22000」の認証を取得したと3日に公表した。国内製パン業者として同認証取得は初である。タルハ・チヘルは、1984年創業の製パン企業だ。2015年に品質マネジメントシステムの国際規格ISO9001を取得するなど「安全」「安心」「品質管理」「衛生管理」を重視している。また、将来的な海外への進出を視野に入れ、原料の仕入れから生産過程までにより安全で安心な食品づくりの体制を整えている。S.タミラー同社ジェネラル・マネージャーは「お客様にとって、喜ばれる、おいしい食品を安全で無駄なくスピーディーに製造する」と意気込みを語り、「農家などの各業者による品質管理の意識改善に繋がる」とその意義を述べた。タルハ・チヘルは、およそ6 0 種のパン類を製造し、ウランバートル市製パン市場の6割を占める。
関連ニュース