ハイライト

日本市場進出13品目紹介へ


2018-05-21 10:53:26
画像
 D.エンフジャルガル科学技術基金会長の招請により、伊藤直彦FEC日本モンゴル文化経済委員会委員長と日本を代表する企業の社長ら8名が15日、同基金を訪問し、会合を持った。
 この会合で、科学分野における人材育成と両国の学者による共同計画の実施、モンゴルの学者の研究成果による製品の日本市場への進出、知的財産の輸出、技術伝授、海外輸出のチャンネル形成などについて話し合った。また、日本側代表者らを科学イノベーションプロダクト展示場に案内し、モンゴルのエコ製品の日本市場進出への興味を深め、今後13品目のモンゴル化学製品の日本市場への輸出への話が進んだ。
 国際協力と学術分野での若手研究者の育成をはじめとした人材開発、特にモンゴルブランドの日本進出、国際市場への進出を通じて、モンゴルの科学者らの知識を経済に活かして知的貢献をする可能性を広げるにおいて意義深い会合となった。