ハンオール区200匹の可愛い小動物像、公園に設置

社会
著者 : Ц.Наранчимэг naranchimeg@montsame.mn 2018-07-09 10:37:14
 ハンオール区が「エコ区」になる目標で区役所と都市整備局が協力し、120バスステーションの北に2.2Ha「新ハンオール区」公園を再生した。41種類の可愛い200匹の小動物像を設置し、ほかに自転車道、歩道、噴水、遊び場を含んだこの公園は4900万トゥグルグでできた。公園にはおしゃれな植物と薬草も植えた。ハンオール区のJ.アルダルジャブハラン知事がハンオール区を「エコ区」にする目標でこの公園以外にももう2つの公園を作る計画があると語った。
 また市民の要請で、政府宮殿裏の公園が毎日午前6時~午後9時まで公開となっており、市民が自由に出入りできるようになった。
関連ニュース