ハイライト

新大統領がナーダム祭を開会   負債問題解決に注目と発言


2017-07-11 16:53:30
画像
 モンゴル初政権樹立2226周年、大モンゴル建国811周年、国家主権と独立再宣言106周年、人民革命96周年を迎えたナーダム祭を開会し、ハルトマー・バトトルガ第5代大統領が演説した。大統領は「ナーダム祭のこの日にも我々は計画事業を進めるべきだと思っています。失業率と貧困は国民生活を衰えさせており、私はこの負債問題解決に注目する。経済安定化、建設事業をより早く開始する多大な目標があるということをこの日に強調したい」と述べ、国民に対し、世界唯一のモンゴルナーダム祭を精一杯楽しむを祈願した。大統領演説後、大統領は国旗(9本の白旗)に表敬を表すとともに開会式が正式にスタートした。

広告