モンゴル・ロシアの「アジアン門戸2018」国際展示会

経済
naranchimeg@montsame.mn
2018-11-27 09:33:45

 20日~23日にかけてモンゴル商工会議所で、モンゴル・ロシア経済関係強化及び両国企業間の交流を図る「アジアン門戸2018」国際展示会が開催された。

 ロシアのイルクーツク市から、自動車製造業や食料品工業、建設業、エネルギ―、農業、観光業等の総勢36の企業が出展した。モンゴル商工会議所のB.ラハグバジャブ会長は、「公平な鉱業と農業の協力の結果として、商品や技術の供給が増加したほか、多くの重要な変化がもたらされた」と挨拶した。

 過去2年間、国内の農業企業は7~8ロシアの工場と協力して、1700万米㌦の技術革新を全面的に行った。同展示会の主催者の「ビジネスコンタクト」社のA.A.シドロブ社長は、ロシア大使館、モンゴル商工会議所、イルクーツク市の行政官に感謝の意を表した。