チャイルドファンド・ジャパン 教育の機会均等を促進する プロジェクト実施

社会
naranchimeg199@gmail.com
2019-01-10 09:52:13

 チャイルドファンド・ジャパンは、ウブルハンガイ県で2番目のプロジェクト実施を開始した。

 日本外務省の資金で、「モンゴルの子どもたちに教育の機会均等を促進するための原則を支持」というプロジェクトが、20184月~2021年まで実施される。

 本プロジェクトは、特別なニーズの教育を受けた子どもたちが、学習の違い、異なるニーズ、言語、社会的出身、そして経済的能力にかかわらず、平等教育を推進することを目標としている。アルバイヘール郡の第2一般教育学校がこのプロジェクトに関わっている。これまで、小学校教員の能力を向上させるための訓練や、障害のある子どもの懇談会を設立するための訓練などが行われてきた。

 さらに、プロジェクト主催者は別の学校を巻き込み、障害を持つ500人以上の子どもたちと密接に協力することを計画している。2012年から2016年にかけて、チャイルドファンド・ジャパンは、プロジェクト「遠隔地にいる遊牧民世帯の子どもの初等教育の向上」を同県の10郡で実現した経験を持つ。

関連ニュース