新中央下水処理場、鍬入れ式

政治
naranchimeg199@gmail.com
2019-03-07 14:11:37

 2月28日、中国政府の資金協力提供による新たな下水処理場の建設工事の鍬入れ式が行われ、オフナー・フレルスフ首相は「この施設建設は両国協力関係の新たな1ページを切り開くだろう」と述べた。新下水処理場は、一日間25万㌧の下水を処理。完全な汚泥処理とバイオガス生産も行う。また、再生水を第3火力発電所、第4火力発電所へ供給する。建設は、中国中鉄四局集団と北京建設集団のコンソーシアムが落札。建設工程は3年間。運用に係る人材育成は1年間行われる。また、建設機材の国内調達とモンゴル人労働者の採用が確約という。

関連ニュース