モンゴルの曲芸師、「アバター」公演でグランプリ賞を受賞

カルチャー
naranchimeg@montsame.mn
2018-06-28 10:14:57
 ロシア連邦ブリヤート共和国文化省と共和国国立サーカス、ロシア連邦文化省の支援により、ウラン・ウデ市で今月18~25日にかけて、「世界とサーカスの歩み」国際サーカス大会が行われた。本大会へモンゴル・サーカス振興センター所属の曲芸師8名が参加。見事にグランプリ賞を受賞した。第5回の同大会ではロシア、モンゴル、ブリヤート共和国の3カ国の曲芸師が6~14歳部門、14~25歳部門で競った。
 モンゴルからは、モンゴルサーカス振興センターと「モダンなサーカス」の曲芸師らが参加し、モンゴルサーカス振興センター曲芸師チームが「アバター」公演でグランプリ賞を受賞した。また「モダンなサーカス」の曲芸師チームは2位となった。11~13歳の曲芸師らが国際大会で優勝して、26日に戻った。
関連ニュース