モンゴル・米国、包括的パートナーシップ構築、関係強化を確認

政治
dashtseren@montsame.gov.mn
2019-05-07 13:59:02

米ワシントンにおいて、第13回モンゴル・米国外交当局間協議が4月26日に開かれた。モンゴルからダムディンスレン・ダワースレン外務省事務次官、米国からパトリック・マーフィー国務次官補代行(東アジア太平洋担当)らが出席し、2018年度の活動総括と 2019年の協力方針等について率直な意見を交わした。


両氏は2018年について、フレルスフ首相訪米で両国関係は一層深まり、包括的パートナーシップ構築へ歩み始めたことや3億5000万米㌦規模の無償資金協力に関する第2コンパクト契約を締結した。経済協力に関して合同行動ロードマップの採択等、両国関係を前進させた一年となったことを確認した。 



関連ニュース