「遊牧民お問合せダイヤル109」によると...

経済
bolormaa@montsame.gov.mn
2021-11-27 09:12:55


 

 201511月から、食糧・農牧業・軽工業省は3桁番号サービス「遊牧民ダイヤル109」を実施し始めた。「遊牧民お問合せダイヤル109」の主な目的は、遊牧民から家畜窃盗に関する情報を収集し、適時に法的機関に転送する他、家畜の原材料の価格や早期天候情報を毎日08002200の間に無料で提供している。それ以来、年間平均7000件以上の家畜窃盗通報を受け、4700件の窃盗被害を解決したという。

 22日現在、「遊牧民お問合せダイヤル109」によると、タバンシャル農畜産物取引所と第22検問所で、刈草ロールは18000トゥグルグ、50㌔黄小米(アワ)は5万トゥグルグ、25㌔オーツ麦は8000トゥグルグ、25㌔ふすま粉は17500トゥグルグ、40㌔飼料米は3万トゥグルグで売られている。

 また、牛肉の卸売価格は1㌔当たり80009500トグルグ、骨付きは1万~12000トグルグ、精肉は1200014000トグルグです。 馬肉の卸売価格は1㌔当り45007000トゥグルグ、骨付きは 9000トゥグルグ。そして、エメールト市場では、山羊の皮は3万~4万トゥグルグ、カシミヤは1㌔当たり8万トゥグルグ、羊皮5000トゥグルグでそれぞれ売買されている。

関連ニュース