日本人会臨時総会&忘年会に180人参加

社会
naranchimeg199@gmail.com
2018-12-11 09:56:45

 12月1日、ホリデーインホテルにおいて、2018年度在モンゴル日本人会の臨時総会& 忘年会が、約180人の参加で催された。1部の総会では、原田会長が活動報告を行い、会則の一部変更では、日本人会を今後NGO登録して活動することで、会員の満場一致で承認を得た。

 2部の忘年会では、冒頭に高岡正人日本国特命全権大使が挨拶に立ち、「平成最後の年で来年は新元号になる。今後は東京オリンピックや大阪万博も開催される。これらが日本とモンゴルの発展に繋がり、日本人コミュニティーの力が益々高まるように」と述べ、乾杯の音頭をとった。その後、中村功さんが司会で、新規入会者20人や退会者が紹介された。また、サッカー部や水泳部の活動、さらにJICAの活動報告などがパワーポイントで行われた。

 恒例のお楽しみビンゴゲーム大会では、1等賞に泉立希くん(6歳)がiPhoneXを当て、UB-成田往復の航空券は、モンゴル高専の西山明彦教授が獲得した。各人にも企業や個人から提供されたお楽しみ賞品が手渡され、和気藹々のなか会員間の親睦と交流が続いた。

関連ニュース