仁川~ウランバートル路線、 追加運輸権者が確定「アシアナ航空」

経済
naranchimeg199@gmail.com
2019-03-04 10:34:08

 韓国政府が、国内2位の大手航空会社「アシアナ航空」に対して韓国~モンゴル路線の追加運輸権を認めた。2月26日、ブルームバーグ・モンゴリアが報じた。

 アシアナ航空は、週3回の追加運輸権を獲得した。仁川~ウランバートル路線は、大韓航空が長年に渡り、独占運航してきた路線。報道によれば、韓国国土省がモンゴル側との航空会談を通じて、運輸権配分に関して合意が出来た。関係者は、「今回の運輸権の配分で、既存の独占構造を破り、運航航空会社の多角化と競争による運賃の引き下げおよびサービス品質改善に寄与するだろう」と見通した。

 アシアナ航空側は「旅客の選択肢を増やし、最も国益につながる」とコメント。さらに、3月31日を目途に運航開始を目指す、とした。一方、モンゴル民間航空管理庁は、アシアナ航空の参入に関し、ミアット・モンゴル航空にとって新たな業務提携のチャンスとの見解を表明した。

関連ニュース