「第3隣国貿易法」、合衆国議会上程と発表

経済
dashtseren@montsame.gov.mn
2019-04-23 18:21:01

 在モンゴル米国商工会議所(AmCham)は15日、米国の貿易促進イニシアティブとしてモンゴル産カシミヤ製品及び繊維の輸出促進を図る「モンゴルの第三隣国貿易に関する法律」が合衆国議会へ上程されたと発表し、議会に対して本案件の承認、トランプ政権に対して早期措置を呼び掛けるとステートメントを出した。AmChamのオイベク・ハリロフ会頭は「この法律の議会通過はモンゴルのカシミヤ産業に飛躍的な発展をもたらすだろう」と述べ、「両国ビジネス界にとって有益な措置である」と強調した。 


 その承認は、アメリカという世界最大市場へモンゴル産カシミヤの輸入規制なしの輸出が可能になるという意味である。モンゴル産カシミヤは、その品質及び柔らかさで世界的に認められているが、国内産量の大半が未加工のままで中国に向けて輸出されている。カシミヤ原料のままの輸出は経済的付加価値が小さく、カシミヤ産業を包括的並びに総合的に発展させることへ妨げになっている。


関連ニュース