資本市場規制・監督能力向上プロジェクトの第2段階 2019~2022年に実施

経済
naranchimeg@montsame.mn
2018-10-26 10:21:44

 モンゴル資本市場規制・監督能力向上プロジェクトの第2段階は、20192022年に国際協力事業団(JICA)と金融規制委員会FRC)によって共同実施される。

 この中で、JICAの国際協力専門員、角田二朗氏と緒方里奈財務部副部長は、15日~19日にモンゴルで財務省、モンゴル銀行、金融監督管理委員会、モンゴル証券取引所との協議を経て、資本市場規制・監督能力向上プロジェクトの第2段階で成果をあげるための会議を開催した。会議では、企業債券市場の実績調査、助言、格付け機関の設立、非商業法的整理と制度の原則の定義、資本市場の一般市民意識の向上などの作業を計画した。

20142017年に実施されたプロジェクトの第1段階では、モンゴルの資本市場における国際基準の導入、先進国からの経験の習得、法的環境の整備に関する活動が行われた。

 

関連ニュース