モンゴル初の投資ワンストップ・ショップ、運営開始

経済
naranchimeg199@gmail.com
2019-03-01 11:29:57

 2月25日、国家開発庁による投資ワンストップ・ショップが開業した。モンゴル初の試みだ。

 政府は今、景気回復基調を維持しながら、ビジネス環境を整えて経済成長を軌道に乗せようとしている。そのため、海外投資の呼び込みにも積極的だ。開所式には、ダムディン・ツォグトバータル外相、シュテファン・ドッペル在モンゴル・ドイツ大使、バンザラグチ・バヤルサイハン国家開発庁長官らの他、外国在外公館、民間企業、関係政府機関の代表らが出席した。

 ツォグトバータル外相は、ワンストップ・ショップのサービス実現で投資環境整備を図るとし、投資家が必要な行政サービスを手間暇かけずに得られる、と強調した。また、「昨年度の直接投資額はおよそ19億米㌦。鉱業開発分野に充てられた」と説明し、「政府は皮革産業向け投資の呼び込みを積極的に行う」と方針を明らかにした。さらに、鉱業セクターに続き、農牧業も急成長を見込める、と力説した。

 ワンストップ・ショップでは、簡易な会社登録、社名確定、登録変更、証明書発行、投資家向け国税に関する相談、課税控除制度などの各サービスを受けられる。

関連ニュース