開発銀行、中国輸出信用保険公司と信用保証供与に関して協定締結

経済
dashtseren@montsame.gov.mn
2019-05-09 10:29:37

中国・北京で開催の「一帯一路」国際協力サミット・フォーラム中、モンゴル開発銀行(DBM)と中国輸出信用保険公司(SINOSURE)の間で、4億米㌦を上限度とする信用保証供与に関する連携協力協定が締結され、バルガン・バトバヤル同行総裁とワン・チンケ同公司会長が署名した。5月2日、DBMは発表した。




DBMは2016年から、中国輸出信用保険公司との業務提携を打診。この2年間で国内銀行部門の財政状況が改善されたため、同協定に至ったという。この協定枠で、モンゴル経済にとって優先順位が高い開発事業がSINOSUREの信用保証により、中国系金融機関から持続的かつ安定的な融資を受けられる。また、同協定はモンゴル・中国間の経済関係を促進させる機会となる。




 

関連ニュース