首相が投票所へ足を運ぶ

政治
manduhai@montsame.gov.mn
2020-06-24 13:21:01

オフナー・フレルスフ首相は、本日11時ごろ、第23選挙区の第8投票所(第48義務教育学校)において投票をした。

投票後、首相は取材陣に対して、「本日、国民は国権の最高機関たる国会(国家大会議)を選び、憲法のおける投票と選出の権利を実施している。今回、国民は積極的で投票率が例年より高いと、関係者が伝えている。新千年の2000年以降に生まれた若者が初めて投票権を有している。忠実で暴動のない選挙になると信じている」と感想を述べ、国民の対し投票を呼び掛けた。

関連ニュース