ETT債、一次市場買い注文を延期

経済
bolormaa@montsame.gov.mn
2022-05-12 12:27:15

モンゴル証券取引所 (MSE)は4月29日、エルデネス・タワントルゴイ(ETT)公社の要請と金融規制委員会(FRC)の承認に基づき、「ETT債券」の一次市場における買い注文を5月6日まで延期すると発表した。

 ETTはこの度、公募価格10万トゥグルグで債券を90万口発行し、総額900億トゥグルグを調達するとし、各証券会社で4月25日~29日の間で公募を実施した。同債券の利回りは中央銀行が採択する政策金利にプラス4%、償還期間は3年、利払いは年2回とされる。 

 一方、MSEは延期の詳細に ついて言及していない。今回のアンダーライターはビ ー・ディー・セキュ証券会社、サブ・アンダーライタ ーはエム・アイ・シー・シー証券会社が務める。 ETTはこの度、政府が掲げる総額10兆トゥグルグの国民の命・健康を守りながら経済再建を図る包括的取り組み枠での鉄 道敷設、洗炭工場、火力  発電所への資金投入のため、トゥグルグ立てと為替立ての総額2兆トゥグルグの起債に成功した。

関連ニュース