「柔道グランドスラム・大阪2018」で 銀メダル1個

スポーツ
naranchimeg@montsame.mn
2018-12-03 10:26:16

 「グランドスラム・大阪2018」は11月23日~25日の3日間にわたって、丸善インテックスアリーナ大阪で開催され、71カ国からおよそ421名の選手が出場した。

 本大会はこれまでグランドスラム・東京として、東京の東京体育館で開催されてきたが、2020年東京オリンピックに向けた改修工事のため使用できないことから、今回は大阪で開催されることになった。そのため、大会名称もグランドスラム・大阪となった。同大会にモンゴル団は男子部門で10名の選手、女子部門で3名の選手がそれぞれ参加し、女子48㌔級で世界王者M.ウランツェツェグ選手が銀メダルに輝いた。

関連ニュース