日本大使館でみやびな雛人形の展示

社会
naranchimeg199@gmail.com
2019-03-07 15:51:31

 3月1日、この日は春うららかな暖かい日和。在モンゴル日本大使館ではモンゴルの日頃、社会で活躍する女性たちを招待し、雅な七段飾りの雛人形を披露した。

 冒頭に高岡正人特命全権大使は、「日本大使館に、女性だけをお招きしたのは初めての事です」と前置きし、「今日は日本のひな祭りとモンゴルの“女性の日(8日)”を合わせて共に祝いましょう」と挨拶した。このイキな計らいの陰には、洋子夫人の働きがあった。つい先頃、洋子夫人が大使館の地下にある倉庫から、ほこりまみれの箱に入った雛人形を見つけたという。この雛人形は、おそらく大使館が開設された時に飾られて以来、長く地下に眠ったまま置かれていたものにちがいない。「こんな立派な雛人形は、日本でも珍しい。モンゴルの女性のみなさんに見ていただきたい」という企画、実施されたという。こうしたエピソードに、女性客からは洋子夫人に対して大きな拍手が送られた。

関連ニュース