国立がん研究センター、草の根で改修

社会
naranchimeg199@gmail.com
2019-03-20 13:58:19

 11日、草の根・人間の安全保障無償資金協力で国立がん研究センター改修計画のための贈与契約の署名式典が行われ,高岡正人特命全権大使とジグジドスレン・チンブレン所長が署名した。

 国立がん研究センターは1982年に設立。以来屋根等の改修は行われておらず、昨年、雨漏りの原因で運営が難航となっていた。改修工事は、およそ1860平方㍍に及ぶ。署名式に同席したダワージャンツァン・サランゲレル保健相は「モンゴル唯一のがん医療機関が支障なく運営するのに、日本政府と日本国民の支援が大いに貢献するだろう」と述べた。

関連ニュース