モンゴル人女性、日本のバレー ボールVリーグの選手に抜擢

スポーツ
gombosuren0625@gmail.com
2021-04-13 15:16:53

 モンゴル人の女性ガントグトフ・ハンダスレンさん(24歳)は日本バレーボールリーグのブレス浜松クラブと契約を結び、日本バレーボールリーグのレゴナー選手となった。これで、4月1日からVリー グの2020₋21年シーズンに参加できる。日本のクラブチームらが行った新人選手のトライアウトでVリーグ参加3つのチームから招待があり、彼女はブレス浜松を選んだという。

 ハンドスレンさんは16歳の時、バレーボールを始め、2014年から日本で練習に励んでいる。今年、日本体育大学を卒業。彼女の祖父と父親はモンゴルの有名なモンゴル相撲力士である。

関連ニュース