世界レスリング選手権で銅3個獲得

スポーツ
gombosuren0625@gmail.com
2021-10-07 11:12:25

 世界レスリング選手権大会「オスロ‐2021」は10月2日~10月10日にかけてノルウェーのオスロで開催されている。

 この大会にはモンゴルから男子10名、女子10名の選手が監督とともに出場しているうち、男子125㌔級でムンフトゥル・ルハグワゲレル選手、65㌔級でトゥムルオチル・トルガ選手、女子62㌔でエンフバト・ガントヤ選手が銅メダルをそれぞれ獲得した。

 今回はルハグワゲレル選手の銅メダルはレスリングスーパーヘビー級のモンゴル初の銅メダルとなる。この大会に出場しているモンゴルレスリング代表はチーム評価で6位となり、来年開催されるレスリング・ワールドカップに参加する資格を得た。

関連ニュース