モンゴル銀行が発表、国際収支が約5億の赤字

経済
bolormaa@montsame.gov.mn
2021-11-24 10:03:21


モンゴル銀行(BoM)が、第3四半期の国際収支について5億2600万米㌦の赤字に転じたと発表したと1116日、ブルームバーグ・モンゴリアが報じた。

ブルームバーグによると、前年同期の2億670万米㌦の黒字から大幅な赤字に転じたという。国内収支赤字の原因には、経常収支が急増し9億5500万米㌦に達したことがある。

一方、海外直接投資額は5億1700万米㌦となった。BoMは外国直接投資について「パンデミックの影響でオユトルゴイ鉱山開発以外の投資は減少しており、上期だけで30%減少した」とした。外国流入金は20年に18.2%、21年上期に7.5%それぞれ減少した。外国直接投資額は年末にかけて前年度並みとなる見込みである。BoMは、ドナー国による4億米㌦の資金供与で、経常収支が3億7000万米㌦の赤字になると見込みである。

関連ニュース