「モンゴル石・2019」 展覧会

カルチャー
naranchimeg199@gmail.com
2019-01-31 10:02:38

 18日、「モンゴルの石2019」展覧会を鉱物資源・石油庁、モンゴル色宝石協会、石のコレクターの個人と団体が共同し、モンゴルの恐竜中央博物館で開いた。同展の特徴は鉱物資源・石油庁の採取された現在「鉱物資源」に保存されている約40の石の標本で、初めて一般に公開されていることだ。同展覧会にはL.バトムンフによる褐色瑪瑙で彫り刻んだ亀の家族、ユセンバートルによるヒスイで作られた恐竜のミニ骨格、およびTs.ルバサンダシ作家のヒスイで作られた「モンゴルの一日」彫刻など、たくさんの興味深い作品が展示された。また展覧会中、石のコレクターとの出会いと講義、そして最高の石造り作品の選択、石造りの生産とサービスを運営する個人と団体を含む石造物フェアや宝石オークションも行われた。

関連ニュース