世界記憶力選手権大会で3位

科学
jp_dotood@montsame.mn
2015-09-21 15:42:41

 11月30日から12月2日にかけてロンドン市において第22回世界記憶力選手権大会が行われた。大会には32ヵ国120人の選手が10種目で 競った。モンゴルを代表し、モンゴル記憶アカデミーの6人の選手が参加した。モンゴルの選手らは世界記録を5回目で塗り変え、チーム評価で3位に入った。 大会では、U.セングサムダン(21歳)、B.ナモーントール(17歳)、Ts.バトエルデネ(15歳)の3人の選手が記憶スランドマスターになった。 2011年に中国で行われた記憶力大会で、2人の選手がグランドマスターになっていたが、今回の大会で計5人となった。グランドマスターの条件は3種目で 以下の要項を果たす。① 1 時間に5 2 0 枚のトランプを覚え、1つのミスもなく答える②1時間に1000個の数字を覚え、1つのミスもなく数える③52枚のトランプを覚え、2分以下でミス無く答 える

コメント