アルバイヘール市で新排水 処理場が稼動

社会
naranchimeg@montsame.mn
2018-11-27 09:45:53

 ウブルハンガイ県のアルバイヘール市で新廃水処理場が稼動させた。これは政府とアジア開発銀行(ADB)の共同事業。建設費はおよそ98億トゥグリグ。
 この新排水処理場の建設をCOMFORTIMPEX社が請負い、計画より10ヶ月前に完成させた。その処理能力は一日3000立方㍍で、1976年に建設された古廃水処理場より6倍の容量であり、排水の99%を処理することができる。
 モンゴル人の手で完成された新排水処理場の開始に伴い、同市では今後25年間に渡って排水処理問題が起こらないと言われる。
関連ニュース