「第3隣国の通商奨励に関する法案」、米下院へ再提出

政治
gombosuren0625@gmail.com
2021-04-29 10:04:26

 外務相は4月22日、ドン・ヤング米下院議員らが22日、自ら立案した「第3隣国の通商奨励に関する法案」を米国下院へ再び提出 したことを明らかにした。

 第3隣国の通商奨励に関する法案は、米国はモンゴルに対して綿製品貿易に関する関税優遇措置で、モンゴルの経済発展への支援、新規雇用創出、モンゴル・米国間の経済連携を強化するものである。同法案は18、19年に米下院へ提出された。米国議会は、上院は20年12月、下院は21年4月にモンゴル・米国戦略的パートナーシップ構築に関する決議を採択していた。

関連ニュース