東京五輪出場の女子選手、初めて男子を超えた

スポーツ
gombosuren0625@gmail.com
2021-07-22 15:58:28

 モンゴルから43名の選手が「東京‐2020」五輪大会への出場資格を獲得した。今年、男子選手18人に対して、女子は25人で史上初めて男子を超えた。女子選手数が男子より多くなった理由は3対3バスケットボール、柔道の全階級、重量挙げ、射撃の競技への出場権を女子選手が多く獲得したからである。これまでの全ての五輪大会に参加した男子選手は女子より多かった。1972年と1976年 のオリンピックには女子選手2人しか参加しなかった経緯もある。一方、「北京‐2008」五輪には男子14人、女子14人の選手が出場した。これで、今までの夏季五輪大会に出場した選手数を性別に紹介する。

 オリンピック       男子  女子

東京‐1964                17名  4名

メキシコ‐1968         14名  4名

ミュンヘン‐1972      37名  2名

モントリオール‐1976 30名 2名

モスクワ‐1980          39名  4名

ソウル‐1988              24名  4名

バルセロナ‐1992       27名  6名

アトランタ‐1996      12名  4名

シドニー‐2000          12名  8名

アフィン‐2004          13名  7名

北京‐2008                 14名  14名

ロンドン‐2012          16名  13名

リオ‐2016                  26名  17名

東京‐2020                  18名  25名

関連ニュース