農業相が表明 食肉輸出制限の可能性

政治
bolormaa@montsame.gov.mn
2021-11-12 10:33:16

ザグドジャブ・メンドサイハン食糧・農牧業軽工業相が11月4日、取材に対して、食肉の輸出を一時的に制限する可能性を示唆した。11月3日の閣議では、迅速な食肉供給を図る首都圏の30カ所で食肉の小売を実施する方針を決めた。 

    一方、ウランバートル市の食肉需要をフチト・ションホル卸売市場とエメールト卸売市場の2カ所で担っている。この2カ所への集中を分散させるために売り場を増設するという。 

    一方、メンドサイハン農業相は今年の冬営について「気象局が非常に厳しくなると予測しているとした。また、農業相は「口蹄疫などの悪性家畜伝染病の発生に伴い、一部の地域を封鎖し、家畜の移動を禁止した」と語るとともに、「食肉の輸出について一時制限に踏み切る」とした。 





関連ニュース