12月天気予報、 全国的に大雪と風が予測

社会
naranchimeg@montsame.mn
2018-12-04 10:00:14

 モンゴル気象水文環境研究所は11月28日、12月の全国天気予報について発表した。発表によると、12月の平均気温は、モンゴル西北部がマイナス24~29℃、西南部マイナス10~15℃になる。12月の上旬に平均気温は低く、イデル川、テス川盆地、ザブハン川上、フレンベルチル流域において最低気温はマイナス28~33℃、最高気温がマイナス15~20℃になる予測。ウブルハンガイ、アルハンガイ、ボルガンとトゥブ県の平均気温は、マイナス13~18℃となる。全国的に月の上旬と下旬に大雪が予測されている。風はモンゴル南部において最大風速が20㍍になり、全国的にはさらに冷え込むことが予測されている。

関連ニュース