レスリング・デフリンピック世界選手権大会で モンゴル代表が優勝

スポーツ
naranchimeg199@gmail.com
2018-06-22 10:08:28
 今月11~19日にかけて、ロシアのウラジーミル市で第5回のユースレスリング・デフリンピック世界選手権大会が行われた。
 19日、男子61㌔級で参加したモンゴルの代表のN.エルヘムバヤル選手は金メダルを獲得した。同選手は、ブルガリアのディリアン・ディミトロフ選手、トリコのマヒルサン・ユルト選手に勝って、準決勝で、カザフスタンのイェリシャト・ジャナビル選手、ロシアの、アゴメド・マゴメドブ選手に勝利し、優勝した。
 エルヘムバヤル選手は、「第23回夏季デフリンピック競技大会サムスン2017」の銀メダリスト、2016年のユース世界レスリング選手権大会の優勝者だ。
関連ニュース