ホースバックアーチェリー世界選手権でモンゴル代表、優勝

スポーツ
naranchimeg@montsame.mn
2018-10-19 09:22:25

 11日~15日、韓国のスグチュー市でホースバックアーチェリー世界選手権が行われた。

 同大会にはイギリス、日本、ロシア、アメリカ、中国、韓国、ドイツなど10カ国の選手らが「5的競技」と「カバック競技」の二種目で競った。「5的競技」は30メートルおきに置かれた5つの的を次々に射るもので、「カバック競技」は地上8メートルの柱の上部に設置された金属製の的をねらう競技である。大会の際、雨が降って、競技場が滑りやすくなったがモンゴル代表らは奮闘し、1個の金、4個の銀、1個の銅メダルを獲得した。モンゴルの選手らは団体部門でGrand Prix賞を受賞し、優勝した。

関連ニュース