モンゴル画家らの作品、米国Eコマースに出品

カルチャー
gombosuren0625@gmail.com
2021-07-20 14:28:01

 米国の「ファインアート・アメリカ」Eコマースサイトにモンゴル画家らの作品を出品し、販売する活動のオープニングセレモニーが6月30日、モンゲニ学校で行われた。その際、「ファインアート・アメリカ」サイトではモンゴルの「モンゴルアート」というべージが開設されたとモンゴルブランド協会のSh.オトゴンウルジー会長が発表した。

 このページにモンゴルの有名な画家Ts.ツェグミド、また、J.オイラン、S.ソロンゴ、Sh.トゥムルバートル、T.バダムジョナイ、D.ゾルザヤ、Sh.シュレンツェツェグ、B.ムンフゾル、U.バトツォージ、L.エルベグザヤのアーティスト10人の作品が出品され、モンゴルの芸術に興味を持つ世界中の人々が購入できる機会が作られた。現時点で「モンゴルアート」ページではモンゴルの画家たちによる256点の作品がデジタル形式で販売されている。モンゴルのB. エルベグザヤ、D.ニャムゲレルの2人の写真家が出品作品をデジタル化した。この活動はモンゴル文化の発展、世界中への宣伝に重要な役割を果たす。

 「ファインアート・アメリカ」は2006年に設立された米国の出版技術社である。現在、世界中の芸術家10万人による1000万点余りの作品をデジタル形式で販売している。



関連ニュース