東京NHKホールでモンゴル国立 馬頭琴交響楽団が演奏

カルチャー
bolormaa@montsame.gov.mn
2022-10-18 17:18:37

モ・日外交関係樹立50周年記念行事の一環で、11月30日、東京NHKホールでモンゴル国立馬頭琴交響楽団が演奏する。10月3日、国立馬頭琴交響楽団の創立30周年の記念式典が開催され、外務省から「文化大使」として任命されたばかりだ。

    国立馬頭琴交響楽団は1992年に初代指揮者・ツェンド・バトチョローン氏の尽力により設立され、1993年4月16日に、国立オペラ・バレエ劇場で初めての公演を行なった。それ以来、モンゴルを代表する楽団として発展を遂げ、米国・カーネギーホールや国連本部での演奏など30ヶ国以上に約650回のコンサートを開いた世界的な楽団となった。また、モンゴルの古代から伝わる民族楽器「馬頭琴」などの伝統的民族音楽を広く伝える活動を行なっている。

人場料金:当日券6000円

申し込みは:https://eplus.jp/sf/detail/0023360001/

関連ニュース