写真家杉山晃造さん、劇変するウランバートル35年の記録写真集を発刊予定

カルチャー
dashtseren@montsame.gov.mn
2019-05-03 16:20:11

 1983年、初めてモンゴルを訪れて以来、変わりゆくモンゴル社会を撮り続けて来た写真家の杉山晃造さんが、このほど新しい写真集を発刊するため、その編集作業を進めるためにウランバートルを訪れている。


 

 同氏はモンゴルの歴的な文 化財を記録する活動の功績により、2007年、モンゴル大統領から「北極星勲章」を叙勲している。「私は常々、文化財を大切に、子孫のために守らないといけないと言い続けています。今度、計画している写真集は、1983年の社会主義時代から2018年までの35年間、劇変するウランバートルの街や風景、社会の姿を集大成したものになります」と語る。  

 25×27㎝の横組み、 約150ページ、ハードカバ ー。初版は3000部発行の予定。 当時、モノクロで撮ったものもカラー仕立てにし、 鮮やかな記録を留めようとしている。



関連ニュース