COVID-19予防対策を目指し、市長令が出される

政治
gombosuren0625@gmail.com
2020-02-27 11:35:35

世界37カ国で感染が広がる新型コロナウイルス(COVID-19)予防対策として、ツァガーン・サル祝日の226日、モンゴル政府と国家非常事態委員会と非定例会議が開かれ、いくつかの措置が決定された。

これに関連し、ウランバートル市非常事態委員会の拡張会議が開かれ、住民の健康保護強化対策を目指し2020226A/223市長令が出された。

市長令には

*ウランバートル市内と地方間の道路を33日まで引き続き封鎖
*ウランバートル市内の路線バスも通勤時間帯以外に33日まで運休

*ウランバートル市内の全種の飲食店、スパ、サウナ、スポーツジム、ホステル、ビリヤード、体育館などスポーツ・娯楽場の営業を330日まで一時中止

COVID-19予防、発生が確認された場合の措置対策を目的として市内のキャンプ場、保養所の調査実施

*レストラン・パブ等の外食産業の営業時間を22時までと330日まで制限された。

関連ニュース