モンゴル国立科学技術大学創立60周年記念が10月に

社会
manduhai@montsame.gov.mn
2019-09-30 10:47:07

 国の発展需要により高等教育の人材、特にエンジニア、技術高等教育のある専門家の育成を始めて60周年記念が今年10月に行われる。

 モンゴル国内の機械技術の高等教育を有する技術者を育成するモンゴル人民共和国の大臣会議の1959年度決議により、建築技術者、産業エンジニア・エコノミスト専門の教育をモンゴル国立大学で行い始めたのが、今日のモンゴル国立科学技術大学の発足となる。現在、モンゴル国立科学技術大学は11学部、経営技術上級学校、科学技術大学付属の高等専門学校、科学技術大学付属の義務教育学校、4研究所、教育研究の46センター、18の研究教授チーム、2万人の学生、2000人の教師から構成され、モンゴル国の高度技術者を育成する大学として高等教育、科学技術、文化の大きな拠点となった.

 「労働赤旗勲章」の同大学はモンゴル国の高等教分野おける改革と改善のリードとして単位制、総合情報管理システム、教授チームの組織、大学のオープンソースとなるオンライク教育システム、世界規模で工学教育の未来を探るCDIOイニシアチブ等の導入し、機関及び国際の公認を受けた数多くの改革の第一大学である。

 母国の高度施術者を育成してきた60年間で同大学から数百人の学者や国民英雄、国民功労者、国家賞受 賞者、国家、社会、産業、ビジネス業界の優秀な指導者、経営者、エンジニア、技術者が誕生した。
 教師全員の4割が学位を取得しており、創案者や学者研究者らがナノ・バイオ・地理情報技術等、科学技術の最新方針で研究や調査を実施し、国内生産への導入に貢献しており、チャツァルガン(沙棘)、バター加工機械設備、数多くの食料品及びコットン、ウール生地、皮革加工、生産技術、住宅暖房、省エネルギー採用技術、信号等の数多くの 優秀な作品を生産に導入している。
 モンゴル国立科学技術大学は対外関係協力の拡大を重視してきたが、現在、外国の200大学や研究機関と連携協力を推進している。 モンゴル国立科学技術大学はこれまでに140の専門で8万人のエンジニア技術の高等教育者を育成している。
 大学のスタッフ一同は60周年の歴史を語る『モンゴル国立科学技術大学の歴史的歩 み』6巻を発行するほか、同大学の学者研究者らが最新の内容と基準に合わせ60の基本教科書を改正した。これは創立60周年を迎えた大規模は作品にとどまらず、高等教 育分野における重要な貢献でもある。 モンゴル国立科学技術大学は研究の基づく大学としての発展を目的で、研究及びイノベーションのインフラ整備に向けて新たに「学術技術イノベーションセンター」第8棟を建設したばかりである。ここには大学の最新の研究室、スタートアップ企業、オープン教育センター、科学技術大学付属の高等専門学校、大学 の博物館、国際学術会議ホー ルなどが設置される。
 産業発展の新時代に大学の役割をより幅広い範囲で取り上げるようになり、これに関 連し科学技術大学で高度技術者を育成しはじめた60周年を記念し「持続可能な発展に高 等教育・先端技術の役割と意義」をテーマに国際フォーラムを10月15日~16日に教育・ 文化・科学・スポーツ省の後援で開催する。同フォーラム には科学技術大学と積極的に連携している24大学幹部が参加する予定。



関連ニュース